世界一周へ

地球は回る。君を乗せて。さあ、出かけよう。ひときれのパン、ナイフ、ランプ、かばんに詰め込んで。父さんがくれた熱い思い。母さんがくれたあの眼差し。

旅行といえば、天空の城ラピュタを思い出す。
アレクサンダー大王は、東方へ大遠征の旅に出た。マルコポーロは東方見聞録を書いた。バスコ・ダ・ガマは世界一周をした。コロンブスはインドへの新航路を求めて、西へ西へと船を進めた。
そして、今は普通の人たちが普通に世界一周をしている。地球上に住んでいると世界中を旅行してみたくなるものらしい。外国旅行をしている人なんて、昔はお金持ちだけだったが、今では普通の人もたくさん海外へ行くようになった。海外の敷居がだいぶ低くなった。弾丸バックパッカー一人旅が世界一周には合っている
昔は何年もかけないと世界一周なんてできなかった。今はそんなに時間はかからない。素早く終わらせようと思えば、いくらもかからない。もう世界一周は冒険とは言えない。それは飛行機のおかげである。飛行機は旅行にかかる時間を一気に短縮した。そして、飛行機の値段が一気に安くなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です