ドラマ

昔は連続ドラマの連続というところに意味があった。今のようにネットの時代になると、連続性というのが意味がなくなる。なぜならばネット配信でいつでも好きな時に動画を見ることができるようになったからだ。

昔は次の回を毎週毎週楽しみにしたものだ。連続ドラマはむしろそういう毎週毎週楽しみにさせて視聴者を毎週毎週引き込むというところに意味があった。ドラマ「パパ活」の動画を無料で見るのもそうだ。1話で完結ということではなく、連続性を持たせることで視聴率を上げて行く。それがテレビ局の戦略であった。ところが、今はインターネットでいつでも見れる。だから、連続ドラマの連続という意味がもうなくなってしまった。ただ、次のドラマが公開されなければ、その来週に向けてわくわくとさせ続けるということは、実は今でも可能だ。そのためには翌週のコンテンツを秘密にし続けなければいけない。そういう意味では、来週に向けてわくわくと楽しみにさせるということはテレビでもまだ可能である。しかし再放送ではもう無理だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です