海外旅行とSNS

海外で仲良く話が弾むと、だいたいSNSのフェイスブックで友達申請をすることになるだろう。他にもTwitterやlineもあるが、まずはSNSやってるか? となり、海外旅行したり海外旅行者と積極的に話すような人は、

まずフェイスブックはやってるだろう。
インド人とフェイスブックでつながると、あなたの投稿の写真一つひとつにイイねを押してくるので、その通知が全部送信されてきて受信の処理が面倒くさくなることを覚悟しておかないといけない。
それにしても、Facebookも人によっては、ものすごい数の友達がいる人がいる。若いほどその傾向が強いように思える。そうなると、その人のFacebookは、かなり公共的意味合いが強くなる。あまりプライベートの度合いが強い内容はそこには書き込めないだろう。元々そういうつもりだから、あたりかまわず友達申請をするのだ。人によってはFacebookは、その人にとっての位置付けが違う。友達申請を片っ端からするFacebookもあれば、仲の良い仲間たちだけで固めたFacebookもあるだろう。それぞれに意味合いが違うのだ。
最初はそこらへんをさぐるのが常だろう。友達申請を持ち出すかどうかを相手を見ながら考えなくてはいけない。持ち出して万が一断られたら、気まずくなるし、気まずくなるリスクをおかしてまでつながる価値がある相手なのかどうかを値踏みすることになるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です